50歳からの転職ガイド

*

50歳の転職希望者に必要な面接対策とは?!

   

逆質問を用意しよう

 面接の最後で採用担当は「何か聞きたいことはありますか?」と聞くでしょうから、そこで「何もありません」と答えると“やる気無い人”に見えてしまう危険があります。

 「このプロジェクトに就くには私にあとどういうスキルがあればよいとお考えですか?」など、意欲が感じられる逆質問を最低でも1個は用意してきましょう。
 

服装と身だしなみをチェックしよう

 ヘアスタイルも身だしなみのうちですが、人間の第一印象はその後付いて回ります。

 面接の直前まで服装がよれていたり、髭の剃り残しがあったり、髪の毛が乱れていないか?!十分にチェックすることが大事です。カバンや靴もチェックしましょう。
 

転職エージェントで模擬面接を受けよう!

 面接の自分のいたらない箇所、改善したほうがよい部分はなかなか自分では分からないものです。

 転職エージェントで模擬面接を受ければ、担当キャリアコンサルタントから忌憚のないアドバイスをびしばし受けることで、面接本番の日までに自分がやるべきことがはっきり分かります。

 それに転職エージェントは紹介先企業について情報も惜しみなく提供してくれます。
 

 - 面接突破のコツ

  関連記事

50歳の転職希望者に求められる面接のマナー

採用担当からのよくある質問って?!  面接において必ず聞かれる質問は「なぜこの会 …

50歳の転職希望者がやってしまいがちな面接の失敗とは?!

自分のことばかり話す  採用担当の話すら遮ってえんえんと自分のしたい話ばかり話す …