50歳からの転職ガイド

*

50歳の転職希望者がよく利用している求人情報媒体とは?!

   

業界動向もチェックできる「業界専門誌」

 志望業界が決まっている(あるいは入りたい業界がある)50歳の転職希望者にとって、業界専門誌をよく読むことで、求人情報をチェックするのみならず、業界予習や面接対策も一緒にできるので一石三鳥です。

 業界専門誌は必ずよく読むようにしましょう。図書館などへ出向けばバックナンバーを置いてあります。
 

転職サイトにはなるべくたくさん登録をしよう!

 転職サイトもこのごろは多くの趣旨に分かれているので、自分が応募したいと思える求人案件をたくさん載せている転職サイトになるべくたくさん利用登録をして、求人情報メールを送信してもらえるように設定しましょう。

 WEBレジュメを作成しておけば、すぐにエントリーできるので気軽に問い合わせを出しましょう。
 

親戚や知人のコネはなるべく積極的に利用しよう!

 国の調査によると転職に成功をした50歳のビジネスパーソンのうち2割強は親戚縁者のコネによって転職をしていたそうです。

 「今は仕事を探しているんだがよい会社はご存じないですか?」とあちこちに声をかけまくりましょう。コネが無い人は在職中から意識をして作るとよいでしょう。
 

 - 求人情報を集める

  関連記事

no image
50歳の転職希望者とハローワーク

ハローワークは定期的に顔を出したいが・・・  50歳の転職希望者で、在職中のまま …

no image
50歳の転職希望者なら真っ先に転職エージェントに登録をしよう!

転職エージェントとは?  有料の人材斡旋事業所のことで、求職者側は無料で利用でき …