50歳からの転職ガイド

*

50歳の転職なら円満退職がベスト!

   

必要な退社手続きって?!

 まず直属の上司に口頭で退職の意思表示をする必要があります。辞める2か月前までにははっきり言うのがマナーです。

 しかし引き継ぎや後任の問題などで、辞めたい日に辞められるかどうか?!はっきりしませんので、そのあたりは余裕を持って進められるようにしましょう。

 内定先の入社日を無理に延期しようとすると内定を取り消されるリスクも生じます。どうしても辞めたければ2週間前に言えば辞めることはできます。
 

退社の理由を説明すべきなの?

 退社理由については「一身上の都合」とだけ答えておきましょう。

 上司によっては本当の理由を言いたくなるかもしれませんが、給与が低いとか人間関係が悪いとか、そういう本音を漏らすと、あなたを引き留めるために会社が改善してしまうかもしれません。
 

円満退職までの「流れ」とは?!

 「退職届」を就業規則に従って記載します。退職理由は「一身上の都合」以外のことは書かないようにしましょう。

 自分の退職届ですから心をこめて記入しましょう。それから引き継ぎ作業は以前ほどには期間も手間もかからないようになっています。しかし責任を持って完了させましょう。
 

 - 円満退職と入社手続き

  関連記事

50歳の転職者が必要な手続き上の疑問

「退社」と「退職」の違いとは…?!  応募書類のみならずいろいろな書類を書いてい …

50歳の転職と途中入社がうまくいくコツとは?!

前職の話は極力しない  前職の話は口にしないほうが無難です。  50歳の転職者に …