50歳からの転職ガイド

*

50歳の転職と途中入社がうまくいくコツとは?!

   

前職の話は極力しない

 前職の話は口にしないほうが無難です。

 50歳の転職者には前の職場の仕事のやり方にこだわり、「今の会社のやり方より前の自分のやり方の方が優れている」と言って頑固に方法を変えない人もいます。

 しかし新しい会社に入ったら、そこのやり方に100%合わせるくらいの人が求められているのです。
 

飲み会は這ってでも参加しよう

 転職してから人間関係の構築が最重要と言っても過言ではありません。

 早く職場に馴染んで実力を示そうとするよりは、職場の人たちに自分を知ってもらうほうが長く安定して働き続けることができるでしょう。

 どんどんいろんな人と話せるチャンスですからアフターファイブの付き合いも積極的に参加しましょう。飲み会の会費5000円は自己投資そのものなのです。
 

社外になんでも相談できる人を持とう

 転職してから半年~1年くらいは社内で注目されがちということもあって、なにかと気苦労が絶えないものです。

 かといって社内で愚痴や悩みをこぼすといろいろ差しさわりがあるでしょう。カウンセラーでもなんでも社外に何でも話せる人がいれば随分、救われるでしょう。
 

 - 円満退職と入社手続き

  関連記事

50歳の転職なら円満退職がベスト!

必要な退社手続きって?!  まず直属の上司に口頭で退職の意思表示をする必要があり …

50歳の転職者が必要な手続き上の疑問

「退社」と「退職」の違いとは…?!  応募書類のみならずいろいろな書類を書いてい …